会社情報

代表挨拶

現場・機械・お客様の3つの主軸

  私共クロダテックは、我が国の高度成長と共に、現在まで歩んでまいりました。

30余年の長きに渡り、現場・機械・人を通じ、様々なご要望を創造しかたちにし、変わりゆくニーズにお応えしてきたと自負しております。

  私共クロダテックは、鋼構造物、建設機械、一般産業機械など、お客様のご要望を企画・設計し、様々な経験と様々な想像力を組み合わせ、その数だけ、新製品を創造し、皆様と一致協力しながら進んでまいります。

  今後、さらなる社会環境、自然環境、価値観の変化が起こると思われます。私たちはそのたびに新たな製品を創造し、社会に未来に貢献して参ります。

 今後とも、倍旧のご支援・ご鞭撻を賜りますことを、お願い申し上げます。

クロダテックを知る

私たちクロダテックは、特定の工事現場に対応した建設機械の企画・設計・制作・据え付けを中心に、

一般建設機械・設備のレンタルなどを行うサービスをご提案してきました。

そこには、私たちが担う【Mission】 実現するための【Value】 将来を築く【Vision】 があります。

わたしたちの使命

快適な社会空間を創造する

現場ごとに適したさまざまな建設機械をご提案する。

または、工事に必要な機械を設計・製作する。私たちの仕事は、お客様の工事現場をスムーズかつ快適に進行させるソリューションをご提供することです。

その中で、私たちは社会にどのように関与していくかを常に心掛けています。

いかにして快適な社会空間を創造するか、目の前のお客様、エンドユーザー様、その先の社会空間を築く地域の人々をも視野に入れ、

さまざまなソリューションをご提案することが社会的責任と捉え、事業を展開しております。

わたしたちの価値

人と人とのつながりに価値を置く

私たちが提供する仕事はテクニカル面だけではなく、そこには人と人とのつながりが大切だと考えています。

なぜなら、あらゆる仕事がそうであるように、どれだけ優れた技術力を持っていたとしてもお客様が求めるものを理解し、ご提供できなければ真の意味で成果を発揮するソリューションをご提案できないからです。

だからこそ、求められた仕事については精一杯の努力を重ねながら、お客様の気持ちに思いを寄せる。そこから、求められていることを深く追求していく。

そうした、“つながり”に価値を置き、お客様からいただく言葉を基にしながら、実力以上の成果を発揮していきたいと考えています。

わたしたちの目的

社員全員が主役となり、未来をつくる

社員一人ひとりが主役となれるような人材に・・・。

今後、社会が移り変わるスピードが増すにつれ、お客様のニーズも多様化していくことが考えられます。

それに柔軟に対応していくためには、それぞれの部署を独立させ単独でも成り立つ体制に整えること。そのためには、弊社の社員一人ひとりが主役となれるような人材に成長しなければいけません。

10年先、15年先、それよりもっと長い期間を視野に入れ、少しずつ成長できる環境に整えていく。

結果として、時代性を併せ持つプロ集団となり、劇的に変わるソリューションをご提案することで、明るい未来をつくる企業になることを目指していきます。

会社概要

商   号 株式会社 クロダテック
所在地

【本社】

〒538-0052

大阪市鶴見区横堤2丁目2番6号
TEL:06-6915-1621  FAX:06-6915-1620

事業内容

建設機械の企画・設計
一般産業機器の企画・設計
鋼構造物の企画・設計
建設機械レンタル
シールド工事用設備の計画・設計
建設工事のプロデュース
機械製造
天井クレーン・橋形クレーン・テルハ設計・製造
建設機械メンテナンス
制御システム企画

設   立 平成元年3月
資本金 2,000万円
代表者 代表取締役社長 黒田   力
役   員 常務執行役員 上   修
取締役相談役 黒田尚昭
取締役顧問  黒田和男
従業員数 64名(平成30年7月現在)
関連会社 株式会社 黒田鉄工所 (創業 昭和34年6月)
加盟団体 (社)日本建設機械施行協会、(社)日本クレーン協会
取引銀行 三菱UFJ銀行 放出支店、大阪シティ信用金庫 つるみ支店

主要な取引先

青木あすなろ建設(株)

(株)浅沼組

(株)安藤ハザマ

(株)大林組

(株)奥村組

オリエンタル白石(株)

鹿島建設(株)

(株)紙谷工務店

(株)クボタ工建

(株)熊谷組

(株)鴻池組

五洋建設(株)

佐藤工業(株)

(株)ジオダイナミック

清水建設(株)

(株)錢高組

大成建設(株)

大鉄工業(株)

日立造船(株)

大日本土木(株)

大豊建設(株)

(株)竹中土木

(株)竹中工務店

戸田建設(株)

飛島建設(株)

西松建設(株)

日特建設(株)

日本国土開発(株)

日本コンクリート工業(株)

(株)ハンシン建設

(株)ピーエス三菱

(株)久本組

(株)フジタ

前田建設工業(株)

三井住友建設(株)

(株)森本組

りんかい日産建設(株)

川崎重工(株)

青山機工(株)

(株)エス・エム・ケイ 

SMCテック(株)

カジマメカトロエンジニアリング(株) 

(株)アクティオ 

(株)エスシー・マシーナリ

(株)前田製作所

ケンサンリース(株)

功友テクノス(株)

産業リーシング(株)

CSMレンタル(株)

菅機械工業(株)

成和リニューアルワークス(株)

瀧冨工業(株)

西尾レントオール(株)

ヒロサワ機械(株)

ユアサ商事(株)

(株)レンタルのニッケン

JFEエンジニアリング(株)

事業所所在地

本社

01

〔本社〕
〒538-0052 大阪市鶴見区横堤2丁目2番6号

TEL:06-6915-1621 / FAX:06-6915-1620

クレーン製造許可工場

02

[地下鉄横堤駅から]

・地下鉄 横堤駅で下車し、改札口を出て右へ行き、2番出口から地上に出てください。

・地上出口を左に行き、すぐの交差点(横堤2丁目)を左に曲がり、そのまま直進してください。

・約12分歩くと、左道路脇に「横堤二丁目」の看板があり、そこを左に曲がり、すぐの三叉路を右に曲がると工場が見えてきます。

03

[JR放出駅から]

・JR放出駅で下車し、改札北口を出てロータリーに出てください。

・北西に進み右折して 府道159号線へ。

・道なりにまっすぐ行った先の突き当たりで右折。

・ずっと歩くとまた府道159号線へ出るので、直進してください。

・寝屋川を横目に橋を渡ったら右折して直進。

・渡ってから2個目の信号を越えた次の曲がり角で左折すると工場が見えてきます。

本社オフィス

1F事務所

2F ミーティングルーム

3Fオフィス

3F 事務所

書斎

2F役員室

関西マシーナリ

01

〔関西マシーナリ〕
〒669-3842 兵庫県丹波市青垣町沢野1350-5
TEL:0795-87-0316  FAX:0795-87-0317
クレーン製造許可工場(平成28年10月25日取得)

02

クレーンを主体とした設計、製造、レンタルを行う、
機材ヤードを併設した新工場を開設する。

03

関西マシーナリ事務所

兵庫センター

01

〔兵庫センター〕

〒669-2465 兵庫県篠山市栗栖野針ヶ坪30-7
TEL:079-595-0862  FAX:079-595-1227
クレーン製造許可工場
Google Maps

02

現場

03

現場

篠山E&M

01

〔篠山E&M〕

〒669-2452 兵庫県篠山市野中357
TEL:079-590-1862  FAX:079-590-1861
Google Maps

02

工場作業現場

03

作業風景

東京営業所

01

〔東京営業所〕

〒160-0022 
東京都新宿区新宿2丁目13番2号(ADビル2F)
TEL:03-3341-6921  FAX:03-3341-6920
Google Maps

02

事務所

関東センター

01

〔関東センター〕
〒253-0101 神奈川県高座郡寒川町倉見1138
TEL:0467-33-5890  FAX:0467-33-5891
Google Maps

02

周辺環境

03

工場

沿革

昭和34年 6月                                                        大阪市城東区横堤に個人会社「黒田鉄工所」を創業し、主として送風機・木材機械などの産業機械を製作を始める。
昭和35年 8月 株式会社 黒田鉄工所を設立する。
昭和36年 7月 ディーゼルハンマー用の杭打リーダーの製作を始める。
昭和40年 7月 高周波振動杭打機(バイブロハンマー)のサービス業務を始める。
昭和42年 4月 両面式杭打リーダーを開発する。
昭和42年 11月 推進工事、シールド工事の関連設備の製作を始める。
昭和48年 2月 建設工事全般にわたる建設設備の設計、製作を始める。
昭和63年 6月 兵庫県多紀郡丹南町(現・篠山市)に兵庫センターを開設する。
平成元年 3月 株式会社 クロダテックを設立する。
平成元年 4月 株式会社 黒田鉄工所は菱井工業株式会社と共同で「クラブトロリ式橋形クレーン」の製造許可を取得し、3t以上のクレーンの製造を菱井工業と共同で始める。
平成 7年 12月 東京都新宿区に東京営業所を開設する。
平成13年 10月 神奈川県大和市に横浜出張所を開設する。
平成17年 4月  横浜出張所を東京営業所に統合する。
平成17年 7月 株式会社 黒田鉄工所の業務を、株式会社 クロダテックに統合する。
平成19年 8月 株式会社 クロダテック単独で橋形クレーン、天井クレーン、テルハの製造許可を取得する。
平成20年10月 「兵庫センター」で橋形クレーン、天井クレーン、テルハの製造許可を取得する。
平成21年11月 滋賀県東近江市の青山機工関西機材センター内に滋賀センターを開設する。
平成21年11月 「大阪工場」で吊上げ荷重32tの橋形クレーン、天井クレーンの製造許可を取得する。
平成24年 3月 「大阪工場」で吊上げ荷重62tの橋形クレーン、天井クレーン、テルハの製造許可を取得する。
平成24年 7月 兵庫県篠山市に「篠山E&M」を開設し、主に電気機器・装置の整備工場として運営開始する。
平成25年 2月 「兵庫センター」で吊上げ荷重62tの橋形クレーン、天井クレーン、テルハの製造許可を取得する。
平成25年 4月 宮城県仙台市に「仙台営業所」を開設し、東北地方の営業拡大の拠点として運営開始する。
平成25年 7月 神奈川県寒川町に関東センターを開設し、コンパクトシールド用機材の整備拠点として運営開始する。
平成25年11月 黒田 力が代表取締役社長に就任する。
平成28年 4月 仙台営業所を閉鎖し、その業務を東京営業所に移転する。
平成28年 9月 兵庫県丹波市青垣町にクレーンを主体とした設計、製造、レンタルを行う新工場「関西マシーナリ」を開設する。関西マシーナリの開設に伴い、滋賀センターを閉鎖しその機能を関西マシーナリに移行する。
平成28年10月  兵庫県丹波市青垣町に開設した「関西マシーナリ」で10月25日付でクレーン製造許可を取得しました。