シールド工事(大規模工事)

地下鉄建設工事、地下貯水建設工事など
大規模シールド工事のニーズにも対応いたします。

大規模な地下工事は、必要な設備も大掛かりになります。
しかも危険が伴う作業ですから、機械や設備は大変重要です。
クロダテックは、工事全体を見渡した設備をご提案いたします。
そのため、より優れた効率性、安全性を実現できるのです。

(ページの下部に各箇所の説明を別途記載しています。画像をクリックすると拡大します。)

1.セグメント送り装置
セグメントを地下昇降口に送り込むための装置です。セグメントリフトと連係させれば、地下への搬入作業が大変便利になります。
2.シールド基地ヤード
シールド工事現場の地上部分に基地を設け、資材の搬入や管理の便を図ります。また雨水の流入などを防ぎ、地下の現場を保護します。

3.天井クレーン
シールド基地ヤード内で、資材の
搬入・移動に便利なクレーンです。
4.セグメントリフト
セグメントを地下に搬入するエレベーター式のリフトです。クレーンのようにセグメントがふれることなく搬入することができます。
5.地下貯水用止水壁
地上から排水溝に流出した雨水は一旦地下に貯水して、少しずつ河川に流します。その貯水施設のいわゆる蓋になるのが止水壁です。

6.3連発進エントランス
シールド機3台分が並んだシールド工事で、隙間から土砂や地下水が流出するのを防ぎます。特に凹部の止水に数多くの技術が開発されています。
7.トラバーサ及び台車
搬入されたセグメントや資材を作業現場に移送する台車です。図のように経路が複数な場合でも、容易に進路変更できる設備も設置できます。
8.地下貯水用パイプライン
地下貯水施設に貯水された雨水を別の貯水施設に流すパイプです。